☆お知らせ☆

上記展示会に出展いたします!詳細はバナーをクリックしてご覧ください。

盛岡と共に南部鉄器の故郷と言われている、奥州市水沢区羽田町は、鋳物関連会社が約70社と多く、まさに「鋳物の街」です。
その地で、大正5年より操業を開始。永年受け継いできた技術をもとに、お客様のニーズにお応えすべく、常に研究開発に力を入れています。
近隣には「奥州市鋳物技術交流センター」があり、実験設備や分析機器なども利用することができます。
この恵まれた環境の中で、機械部品はもちろん、伝統工芸品においても、必ずお客様に満足していただける製品を社員一丸となり生産しております。

トピックス

今年一年の感謝と来年への祈りを込めて

本日、当社では御金鋳神様(おかねがみさま)にお祈りを捧げました。毎年この時季に工場内にある神棚を掃除し、銑鉄やお魚を供えて一年の感謝と来年の安全と商売繁盛を祈願します。 鋳造による金属加工は紀元前に開発され、弥生時代に日 …

インターンシップを受け入れました!

インターンシップとは学生が企業に行き、就労体験をする制度です。最近では高等学校以上の多くの教育機関で実施されており、インターンシップが単位に認定される学校も増えてきています。 今回当社では8月26日~8月30日の5日間、 …

新しい加工機械が加わりました!

弊社の加工工場に新しい加工機械が加わりました。 ◎タレット型立フライス盤VHR-A(SHIZUOKA) これまで所持していた手動フライスはこの機会に入れ替えとなりました。中古品ですが、これから社内での治具作成や部品作製、 …

GIFA2019の視察に行ってまいりました!

GIFAとは4年に1度、ドイツのデュッセルドルフにて開催される世界最大の国際鋳造技術見本市です。2019年は6月25日~29日の4日間の日程で開催されました。 このたび(一社)日本鋳造協会様主催のGIFA視察&工 …

新聞に掲載していただきました!

先日、「南部鉄器製造溶湯(高CE値)へのSb添加による機械部品製造技術の開発」が日本鋳造工学会様より令和元年度技術賞を受賞いたしました。 また、昨年の学会誌12月号に掲載された現場技術改善事例「生型ラインでのFC製カバー …

お問い合わせ
南部鉄器

株式会社 及精鋳造所
〒023-0132
岩手県奥州市水沢区羽田町
字明正147
TEL 0197-24-7263
FAX 0197-24-7264

PAGETOP
Copyright © 株式会社及精鋳造所 All Rights Reserved.