盛岡と共に南部鉄器の故郷と言われている、奥州市水沢区羽田町は、鋳物関連会社が約70社と多く、まさに「鋳物の街」です。
その地で、大正5年より操業を開始。永年受け継いできた技術をもとに、お客様のニーズにお応えすべく、常に研究開発に力を入れています。
近隣には「奥州市鋳物技術交流センター」があり、実験設備や分析機器なども利用することができます。
この恵まれた環境の中で、機械部品はもちろん、伝統工芸品においても、必ずお客様に満足していただける製品を社員一丸となり生産しております。

トピックス

第171回全国講演大会への参加

 先日開催された日本鋳造工学会第171回全国講演大会に参加してまいりました。今回は弊社から講演はありませんでしたが、貴重な講演を多く聞けて大変勉強になりました。  5月18日に開催された技術講習会では「IoT技術の最先端 …

お客様からの型等のお預かりについて

4月25日付の日刊工業新聞様に下記のような記事が掲載されておりました。 「金型など管理適正化 不公正な取引是正 下請けの負担軽減」引用元:日刊工業新聞4月25日 HP:https://corp.nikkan.co.jp/ …

新しい仲間

岩手の厳しい冬が終わり、春の陽気が感じられるようになってまいりました。 当社にも3月に学校を卒業したばかりの新しい仲間が加わりました。 世間では求職者の約4倍の求人があり、職を選べる時代になってきました。業界内でも人員確 …

謹賀新年

あけましておめでとうございます。2018年も(株)及精鋳造所をよろしくお願いいたします。 当社では「OISEI通信」という社報を月一回発行しております。2018年第一弾となる1月号は社長からの年賀状です。 努力と勤勉、そ …

年末の嵐

 クリスマスも過ぎ、世間は一気に年越しモードへと切り替わっていく今日この頃。全国的に大荒れの天気となっている中、日本海側ほどではありませんが、岩手県も大雪と強風に見舞われております。  師走とはよく言ったもので、社内も年 …

お問い合わせ
南部鉄器

株式会社 及精鋳造所
〒023-0132
岩手県奥州市水沢区羽田町
字明正147
TEL 0197-24-7263
FAX 0197-24-7264

PAGETOP
Copyright © 株式会社及精鋳造所 All Rights Reserved.