盛岡と共に南部鉄器の故郷と言われている、奥州市水沢区羽田町は、鋳物関連会社が約70社と多く、まさに「鋳物の街」です。
その地で、大正5年より操業を開始。永年受け継いできた技術をもとに、お客様のニーズにお応えすべく、常に研究開発に力を入れています。
近隣には「奥州市鋳物技術交流センター」があり、実験設備や分析機器なども利用することができます。
この恵まれた環境の中で、機械部品はもちろん、伝統工芸品においても、必ずお客様に満足していただける製品を社員一丸となり生産しております。

トピックス

お盆休み前の一斉メンテナンス

及精鋳造所では今年のお盆休みは8月12日~15日の4日間になります。本日はお盆休み前という事で、ラインを全停止させ一斉にメンテナンスを行いました。その一部をご紹介します。 ライン砂回収ベルトコンベアのモーターとプーリーの …

私の安全宣言

 人が働く上で、労働災害のリスクは必ず発生します。特に鋳造工場には高温の溶鉄や油圧で動く自動機、重量物の運搬など他の製造業と比較しても危険が多く潜んでいます。 毎朝のミーティングや月一回行われる全体朝礼などでは耳にタコが …

鋳造技能検定

 技能検定とは「働く人々の有する技能を一定の基準より検定し、国として証明する国家検定制度」です。職業能力開発促進法に基づき実施されるこの検定の中には「鋳造」に関する検定も存在します。  きたる7月29日に山形県の鋳造工場 …

現場風景・F1造型機

 お客様にもっと弊社のことを知っていただくために、現場の様子を写真や動画で紹介していきたいと思います。 第1弾として「F1造型機」という半自動造型機を用いた鋳型の製造風景をご紹介いたします。

鋳造工場と梅雨

 真夏のような日差しから一転、雨がしとしとと降る梅雨の季節がやってきました。梅雨は鋳造工場にとって決して良い季節とはいえません。以下のような理由があります。 ①溶解炉への影響 安定した品質の鋳鉄を生産するには安定した溶解 …

お問い合わせ
南部鉄器

株式会社 及精鋳造所
〒023-0132
岩手県奥州市水沢区羽田町
字明正147
TEL 0197-24-7263
FAX 0197-24-7264

PAGETOP
Copyright © 株式会社及精鋳造所 All Rights Reserved.